介護のご相談・お問い合わせ窓口
0120-95-1896
受付時間: 9:00〜18:00

要介護認定の調査日。
父がいつもと違う動きを・・・

今日は父にどの程度の介護が必要なのかを判定してもらう日。
ケアマネジャーさんが家にやってきました。

登場人物紹介

父(82歳)

真面目だが少し頑固な一面も。娘家族に迷惑を掛けたくなく同居を断っている。

娘(59歳)

2人姉妹の長女。思ったことはストレートに言う。

ケアマネジャー

要介護認定をチェックしにきたケアマネジャーさん。


ケアマネジャー

次は足の状態をチェックしていきますね。お父様、イスから立ち上がってもらえますか。

(他人にかっこ悪いところは見せられんな。よーし!)立つぐらいまだまだ簡単にできるよ。ほらね。

ちょっとお父さん!いつもテーブルに手をついて立ってるじゃない。いつもどおりにやらなきゃきちんと判定してもらえないよ。

うるさい!いつも足だけで立ってるよ!

・・・・・

ケアマネジャー

では、少し歩いてみてください。無理しなくていいですよ〜。

歩くのだって普通にできるよ。ほら。

もぉー、いつももっと遅いでしょ・・・

なんなら小走りだってでき……おぉっとっと…

ほら、無理するからつまずくんじゃない!ケガしても知らないからね!

・・・・・

ケアマネジャー

お父様もみんなに見られていると気が張っちゃいますよね。リラックスして普段どおりにしてくださいね〜。

家族以外の前ではつい頑張ってしまいがち。

家族の前ではありのままでいられても、他人の前では張り切ってしまう方がいらっしゃいます。

また今回のケースとは反対に、いつもより弱々しく演じてしまう場合も。きちんと判定してもらうためには、高齢者の普段の行動をしっかり見ておいて、ケアマネジャーと正確な情報を共有することが大切です。


介護あるある一覧

介護のご相談・お問い合わせ窓口

介護のご相談・ご紹介・見学、すべて無料です。お気軽にご相談ください。
0120-95-1896
受付時間: 9:00〜18:00

高齢者住宅探しに困ったらご相談ください

介護のご相談・お問い合わせ窓口

0120-95-1896
受付時間:9:00〜18:00

Copyright © Charle Corporation. All Rights Reserved.

資料請求

資料請求

見学予約

見学予約

資料請求

資料請求

見学予約

見学予約